事例 ID
7529
発生年月日
2009/12/04
事故名称
ロシアのナイトクラブで室内用花火による火災
発生時刻
23 時
発生国
ロシア連邦
地名
/ ペルミ市
娯楽業(映画・ビデオ制作業を除く)
人的被害
死者数 負傷者数 中毒者数 不快被害者数
死者112名 傷者134名    
被害金額
事故概要
ロシア・ペルミ市にある9階建ての雑居ビルの1階にあるナイトクラブで火災が起きた。同店舗が全焼し,外壁の一部に穴が開いた。やけどや一酸化炭素中毒で112名が死亡し,重傷者を含む134名がけがを負った。当局の調べでは,事故当日は開店8周年記念パーティーが開催され,200名以上が店舗内で飲食していた。店舗内のステージで点火された室内用の低温花火を出演者が投げた際に天井や壁に引火し,店舗全体に延焼しており,低温花火の使用方法を誤った可能性がある。同店舗は非常口や窓がなく,防火体制の不備に対する消防当局の再三の警告を無視して2回罰金を科されるなどしており,経営者2名と支配人,アードディレクター,低温花火の提供者の5名が当局に身柄を拘束された。
環境条件
天候 気温 (℃) 風向き 風速 (m/s)
消費 / 使用
装置無し
組織要因 / 安全管理不備 / 組織体制の欠陥 人的要因 / 不適切な行動・操作 / 操作・作業ミス 組織要因 / 安全管理不備 / 管理手法ミス 刺激要因 / 点火源 / 火花
関連物質
対応
教訓
主な出典
安全工学vol.50, no.4, 2011, p.245-246
付帯情報
フロー図
PDF
*) 人的被害を除く