事例 ID
9185
発生年月日
2018/03/30
事故名称
中古自動車部品輸出会社でコンテナ解体作業中に火災
発生時刻
12 時
発生国
日本
地名
神奈川県 / 厚木市
機械器具卸売業
火災 / その他の火災
人的被害
死者数 負傷者数 中毒者数 不快被害者数
なし なし なし なし

物損 / 建造物 / 事故施設

物損 / 機器 / その他の機器

被害金額
事故概要
中古自動車部品輸出会社のプレハブ造2階建て事務所で火災が起きた。ポンプ車など6台以上が出動して消火したが,同事務所約60平方mが全焼し,同事務所内にあったコンテナやショベルカーが焼けた。けが人はなかった。警察の調べでは,従業員1名がガスバーナを使用してコンテナの解体作業中に,その火花で付近にあった衣服などに着火し,延焼した可能性がある。同社は閉鎖予定であった。
環境条件
天候 気温 (℃) 風向き 風速 (m/s)
晴れ 16.7 北東 3.6
廃棄・資源化 / その他の廃棄・資源化
装置無し
組織要因 / 設計ミス / 事前評価不足 組織要因 / 安全管理不備 / 訓練・教育不足 人的要因 / 不適切な行動・操作 / 操作・作業ミス 組織要因 / 安全管理不備 / 管理手法ミス 人的要因 / 不適切な行動・操作 / 判断・決定のミス 刺激要因 / 点火源 / 火花 組織要因 / 設計ミス / 条件設定ミス
関連物質
バーナ
対応
教訓
主な出典
付帯情報
フロー図
PDF
*) 人的被害を除く