事例 ID
9187
発生年月日
2018/03/30
事故名称
原子力発電所の配管から水蒸気漏れ
発生時刻
7 時
発生国
日本
地名
佐賀県 / 東松浦郡玄海町
電気業
非着火放出 / 漏洩(大気)
人的被害
死者数 負傷者数 中毒者数 不快被害者数
なし なし なし なし

物損 / 機器 / 事故機器

生活 / ライフライン / 電力

被害金額
事故概要
原子力発電所の原子炉格納容器内の脱気器の配管から水蒸気漏れが起きた。巡回中の作業員が発見した。けが人はなかった。水蒸気に放射性物質は含まれておらず,環境への影響はなかった。当該発電機は3/23に約7年ぶりに再稼働し,出力増加中であったが,水蒸気漏れ発見の翌日の3/31の朝,点検のため発電と送電を停止し,4/1の午後に漏洩箇所を確認した。会社の調べでは,同配管に直径約1cmの穴が開き,水蒸気が漏れた可能性がある。脱気器は蒸気発生器に送る冷却水などから酸素や炭酸ガスを取り除く設備。
環境条件
天候 気温 (℃) 風向き 風速 (m/s)
生産・製造 / 移送・移動 / 気体移送
配管 / 配管、配管継手
組織要因 / 設計ミス / 事前評価不足 設備・装置要因 / 材料損傷 / 腐食 組織要因 / 安全管理不備 / 組織体制の欠陥 設備・装置要因 / 機器不良 / 部品劣化・損傷 外部要因 / その他の外部要因 組織要因 / 安全管理不備 / 管理手法ミス 組織要因 / 設計ミス / 設備設計ミス 設備・装置要因 / 材料損傷 / その他の材料損傷 組織要因 / 設計ミス / 条件設定ミス
関連物質
対応
教訓
主な出典
付帯情報
フロー図
PDF
*) 人的被害を除く